声の短問短答【続編】1~100

続編1「高音発声時に喉仏が上がってしまうのですが、間違った発声方法でしょうか?」 
続編2「顔の骨格と声に関連性はありますか?」 
続編3「マウスノイズがあるときは滑舌が悪くなる?」 
続編4「歌声を聞かずに歌声を判断できる!?」 
続編5「発声って本当に運動なの?」 
続編6「喉を開く・のどをあけるとは、咽頭共鳴腔を広げることと解釈すれば良いのですね?」 
続編7「アイスクリームシェイクを吸うとき、のどに力が入りますか?」 
続編8「會田先生は喉の皮膚を触るとき、どんなことに気をつけていますか?」 
続編9「ハイレゾ音源で歌を聞くと、冷たい声に聞こえるのですが、わたしだけ?」 
続編10「声の通りが悪いのは LDP の可能性が高いのでしょうか?」 
続編11「地声と裏声の判別方法は?」 
続編12「チェストボイスやヘッドボイスってどのようなものなのでしょうか?」 
続編13「歌がうまい人と、そうでない人と、からだに違いってあるの?」 
続編14「 LDP は鼻にかかった声になりやすいと感じていますが、どうでしょう?」 
続編15「しゃべり声はかすれるが、歌うとかすれがなくなるのは、なぜ?」 
続編16「のどの筋肉が柔らかい人は風邪ひきにくいって本当ですか?」 
続編17「歌が下手でも録音後の調整によってほぼカバーできるのは本当?」 
続編18「朝、声の調子が悪い理由は何ですか?」 
続編19「声の大きさは何で決まるのですか? 体型と比例はしませんか?」 
続編20「歌の先生から『声の軸がぶれている』と指摘されますが、直す方法はありませんか?」 
続編21「オーディションや面接で緊張すると喉が詰まるのですが、対策はありませんか?」 
続編22「なぜ高音を地声っぽく出そうとすると声が震えるのでしょうか?」 
続編23「過去に病院で声帯萎縮と診断され、最近、体重が減少したら嗄声が酷くなったのですが、このようなことは有り得ますか?」 
続編24「声道について教えてください」 
続編25「習っている歌の先生から『高音を出すときは青色を見て、中音域はオレンジ色、低音は濃い緑色を見なさい』と教えられました。どのような理屈があるのでしょうか?」 
続編26「頭から声を響かせることはできますか?」 
続編27「どうしてお酒を飲み過ぎると喉が渇くのですか?」 
続編28「「喉の筋肉が硬いと声帯結節になりやすいのですか?」 
続編29「なぜ治療法や商品の特許とか商標登録とかしないのですか?」 
続編30「首をグルグル回せば、声の筋肉のストレッチになるって教えられたのですが、正しいですか?」 
続編31「喉を開く・喉をあけるって、咽頭共鳴腔を大きくすることで正解なのでしょうか?」 
続編32「声のための呼吸に大切な肋椎関節は3番目から10番目が重要なのですね!?」 
続編33「サラ・ブライトマンが宇宙へ行きますが、喉や声に影響はありませんか?」 
続編34「喉ニュースはどのくらい正確なのですか?」 
続編35「低音を大きな声で出すにはどうすればよいですか?」 
続編36「高音発声時は口を縦に開けてと指導されますが、この方が輪状甲状関節の動きが出るからですか?」 
続編37「会田先生の一日の過ごし方や私生活を教えてください」 
続編38「声の質が良いと思われる男性歌手を一人教えてください」 
続編39「今度は、声の質が良いと思われる海外の男性歌手を教えてください」 
続編40「ヘッドアップで声帯が締まり、ヘッドダウンで声帯が緩む、これは正しいの?」 
続編41「舌骨を前に軽く押し出すように歌い始めると良いの?」 
続編42「肋椎関節が動かないとどうなるの?」 
続編43「輪状甲状筋は皮膚の上から見分けられないの?」 
続編44「會田先生のお住まいはどちらですか?」 
続編45「採点カラオケで高得点を出すにはどうすればよいですか?」 
続編46「そちらでの施術直後、声が出し難くなったのですが、なぜですか?」 
続編47「そちらでは喉の筋肉が柔らかくすることが重要だと言っていますが、喉が柔らかくなったら歌が上手くなるんですか?」 
続編48「甲状腺の手術にフェムト秒レーザーが用いられるようになれば瘢痕・癒着も少なくなる?」 
続編49「喉の力の抜き方を覚えてしまえば歌って本当に簡単ですね!」 
続編50「反回神経の左右長の違いによって声帯の動きがずれるのですか?」 
続編51「本当に歌わずして歌がうまくなるの!?」 
続編52「高音を出すとき肛門をしめる“2-Kou”が大切だと教えられましたが、正しいのでしょうか?」 
続編53「會田先生は、本は出さないのですか?」 
続編54「鼻をすすると喉が締まるのは本当?」 
続編55「美しい呼吸をしているひとは声も美しい?」 
続編56「ボイスケアサロンの施術を見学した医師はいますか?」 
続編57「習っている先生からガムを噛むとボイストレーニングになると聞きましたが本当でしょうか?」 
続編58「地声と裏声の連続発声で輪状甲状筋が大きくなると聞いたのですが本当ですか?」 
続編59「習っている先生から『お酢とおろしショウガを紅茶に入れて飲めば喉が温まって柔らかくなるので毎日実践しなさい』と言われましたが、正しいのでしょうか?」 
続編60「首が太いと声が良いって本当ですか?」 
続編61「歌のとき、なぜ息が続かないのでしょうか?」 
続編62「ストレートネックはLDPになりやすいの?」 
続編63「會田先生は、毎日、どのくらい音楽を聞きますか?」 
続編64「日々、どのくらいの人が喉ニュースを見ているの?」 
続編65「ボイスケアサロンのアプローチってプラシーボ効果じゃないのですか?」 
続編66「平井堅さんの首に筋(すじ)が浮き上がるのを見ましたが、これは過緊張発声なのでしょうか?」 
続編67「自分では声が響いていると感じていても、他人から声がこもっているとか声が小さいと言われるのは、LDPなのですか?」 
続編68「首のストレッチでは声筋のストレッチになっていないって本当ですか!?」 
続編69「Every Little Thing のボーカル持田香織さんの声が心配なのですが・・・」 
続編70「息を吸う感覚で声を出すと良いのはなぜ?」 
続編71「師事するA先生とB先生の言うことが違うのですが、私はどうしたら良いのでしょうか?」 
続編72「緘黙が長く続くと喉の筋硬縮を生じる可能性があるって本当でしょうか?」 
続編73「音痴を直したいのですが・・・」 
続編74「発声にかかわる筋肉は、なぜ、自律的に動かせないのですか?」 
続編75「マリア・カラスは、声の調子にナミが多いのはなぜですか?」 
続編76「最近、ヘッドホンが流行っていますが、どんなヘッドホンで研究していますか?」 
続編77「前回の質問の続きで、ヘッドホンアンプは何を使っているのか教えてください」 
続編78「會田先生は、どちらで研修を積みましたか?」 ~お世話になった方々~ 
続編79「声帯ヒダの膨張によって声はどう変わるの?」 
続編80「ASKAさんの声って変わったの?」 
続編81「外喉頭の筋肉に柔軟性がでてくると、なぜ、声帯の動きが良くなるんですか?」 
続編82「もともと喉の筋肉が柔らかい人って、どの位の割合でいるの?」 
続編83「なぜ、全体の8割の人の喉筋が硬いの?」 
続編84「喉の柔軟性の大切さは分かりましたが、ボイスケアサロンでは喉の運動性の向上は何をやっているのですか?」 
続編85「昔から私は鼻にかかったこもる声です。耳鼻科に行くとファイバースコープの管が入れにくいほど狭いため鼻腔が小さいのだろうと言われました。そちらでどうにかなりますか?」 
続編86「声専用スーパーキャンディには、大きさや味に差があるのですが・・・」 
続編87「LDPは治さなくてもいいのですか?」 
続編88「舌骨喉頭蓋靭帯の触診は難しいって聞きましたが本当ですか?」 
続編89「斜披裂筋と横披裂筋の触診のコツはありますか?」 
続編90「耳鼻科で自分の声帯を見せてもらいましたが、まわりより白いのはなぜですか?」 
続編91「正中輪状甲状靭帯と弾性円錐の違いは何ですか?」 
続編92「SDの発声は外喉頭の筋肉に影響を与えるの?」 
続編93「會田先生の理論は間違いだと言っているひとがいましたが、実際どうなのでしょうか?」 
続編94「歌にリズム感がないのは過緊張性発声?」 
続編95「今、音大声楽科に通っていますが、平行してボイスケアサロンにも通っていいですか?」 
続編96「重い荷物を持ち上げた瞬間に喉が深く入ってしまうことってありますか?」 
続編97「エラを削る美容整形をしたら声に影響はありますか?」 
続編98「輪状甲状筋の左右の太さが異なると音色は変わるの?」 
続編99「喉がコリコリ鳴るのですが・・・」 
続編100「會田先生が考える歌手の歌唱力ランキングを教えてください」 



⇒ 続編101~ 
by nodo-news | 2017-04-01 03:10