続編101「太っていると輪状甲状筋の触診は不可能ですか?」 
続編102「LDPやクリック音があるとダメなのでしょうか?」 
続編103「お薦めの書物を教えてください」 
続編104「LDP でどんさんが誘発される?」 
続編105「しゃべり声と歌声とでは使う喉の筋肉は違いますか?」 
続編106「とどのつまり、のどのコリを取るだけなんでしょう!?」 
続編107「舌骨大角の上制で舌が長く感じることってありますか?」 
続編108「A先生はB先生の悪口を言うし、B先生は他のテクニックは間違っていると公言するなど、ボイストレーナー同士って仲が悪いのですか?」 
続編109「予約で満員なら、なぜ時間を増やさないの?」 
続編110「声には胸鎖乳突筋が大切だって聞いたんですが確かでしょうか?」 
続編111「習っている先生からシャンプーを薄めてうがいをすると声が良くなるって聞いたんですがホント?」 
続編112「e-onkyo musicでWAV形式のDvorak Cello Concertoを入手しました。この曲に合う最高のヘッドホンシステムがあれば教えてください」 
続編113「習っている先生から『血を吐くまで歌い続けないと、喉は強くならない!』と叱咤されましたが、これは本当でしょうか?」 
続編114「歌唱力って何?」 
続編115「ジャンプは声に悪いの?」 
続編116「ボイスケアサロンに通っただけでは歌はうまくならないの!?」 
続編117「裏声が出にくい理由を一言で教えて」 
続編118「輪状甲状筋の左右の太さが異なると輪状甲状関節が脱臼しやすくなるって聞いたけど本当?」 
続編119「腹から声を出せと言われますが・・・」 
続編120「酒焼けって本当にアルコールで声帯が火傷するの?」 
続編121「長時間、より良く声を使うためのポイントがあれば教えてください」 
続編122「のどのピンポイントマイクロストレッチについて教えてください」 
続編123「何時も喉ニュースを読んでいます。此の頃は深い内容が多く感動さえ覚えます。 ~中略~ 喉ニュースの記事を書くのに要する時間はどの位ですか?」 
続編124「女性セブン2013年9月19日号に『AKB48の頃初めてボイストレーニングを受けたときに、あなたの声帯は一生うまくならないと言われたことがあって、ずっとそれが頭にあって。だからこそ今、頑張ろうって思えます』と前田敦子さんの語った記事が載っていますが、この件にかかわっていますか?」 
続編125「喉の筋肉が柔らかいと歌は上手くなるの?」 
続編126「年を取ると声帯が痩せてくるって本当でしょうか?」 
続編127「肩甲舌骨筋の前腹と後腹の大きさによって喉頭の動きが違ってくると聞いたのですが本当でしょうか?」 
続編128「ボイスケアサロンのアビテックスは特注と聞きましたが?」 
続編129「テレビで、目玉おやじのマネをすると歌が上手くなるってやっていましたが、本当ですか?」 
続編130「仰向けで寝ると喉が詰まるような気がするのですが、あり得ますか?」 
続編131「ボイスケアサロンの施術効果はどのくらい?」 
続編132「息を吸いながら声を出すと、声帯を閉じる筋肉が鍛えられるって本当ですか?」 
続編133「お薦めのサイトがあれば教えてください」 
続編134「LDP だと低音も出なくなるの?」 
続編135「反回神経麻痺だと音程が取りにくいのはなぜ?」 
続編136「日本全国から来ているとのことですが、大阪や名古屋に分院は作らないのですか?」 
続編137「加圧呼吸トレーニングにコツはありますか?」 
続編138「呼吸が上手いPOPシンガーを教えてください」 
続編139「LDPが改善してからボイストレーニングを始めるべきでしょうか?」 
続編140「高い声を出すと声帯がかゆくなるのですが・・・」 
続編141「のどに野球のボールが当たったとき起こりえる状況は何ですか?」 
続編142「歌の練習は何時間が理想的ですか?」 
続編143「声に関することじゃないんですが、最近の喉ニュースの挿し絵はアメコミが多過ぎませんか!?」 
続編144「声帯の4大運動を教えてください」 
続編145「最近、動画や録音の投稿が少ないのはなぜ?」 
続編146「大きな声は良い声に聞こえると書いてありましたが、声に活かすにはどうすれば良いのですか?」 
続編147「アーユルヴェーダを受けると『声が良くなる』との話がありますが真実ですか?」 
続編148「私は人前や会議で話すときとても緊張します。緊張すると、なぜ喉が締まるのですか?」 
続編149「日本音声言語医学会に所属しているとのことですが発表しないのですか?」 
続編150「LDPが2~3回の施術で改善する人と1~2年かかる人の違いは?」 
続編151「セクシーな声になりたいんだけど、どうすればいいの?」 
続編152「喉頭の柔軟性を獲得したのに、柔らかく美しい高音が出ないのはなぜ?」 
続編153「美しい声のロング発声の最長記録は?」 
続編154「日本人の女性ジャズシンガーは歌い方が厭味ったらしく感じて嫌いなのですが!?」 
続編155「なぜ、胸骨舌骨筋と胸骨甲状筋と甲状舌骨筋を同グループとして扱わないのですか?」 
続編156「大声を出したりシャウトしたりすると首の血管が浮き上がるのはなぜ?」 
続編157「歌唱用ピアノ・ピアニシモのコツは?」 
続編158「歌唱のための曲の聴き方を教えてください」 
続編159「高音発声で超効果的な方法が発見されたと聞きましたが本当ですか?」 
続編160「喉ニュースを日々読んでいますが、よく毎日書けますね!?」 
続編161「なぜ M to F は LDP になりやすいの?」 
続編162「モスキートボイスは可能ですか?」 
続編163「生まれつき気管が太い人は歌が下手って本当ですか?」 
続編164「LDPは病気じゃないって本当ですか?」 
続編165「ボイスケアで声はどのくらい良くなるの?」 
続編166「喉の形が良いと声も良いの?」 
続編167「老人が一人暮らしでしゃべらないと声帯が退化するって本当ですか?」 
続編168「ボイスケア声専用キャンディについて教えてください」 
続編169「テレビで、剛力彩芽さんが自分の声にコンプレックスを持っていると言っていましたが、剛力彩芽さんの声を解説してください」 
続編170「喉の筋肉が硬いと歌のリズム感が無いって本当ですか?」 
続編171「初めまして、私は柔道整復師として都内で開業しています。私も會田先生のような喉と声を扱ってみたいのですが、どのような勉強や技術を習得すればよいですか?」 
続編172「テレビ番組のカラオケ仕分けで、緊張してMay J.に勝てない女性歌手がいましたが、その状況が分かれば教えてください」 
続編173「高音には息漏れが大事って聞きましたが真実でしょうか?」 
続編174「茎突舌骨筋に比べ、なぜ茎突咽頭筋は硬くなりやすいの?」 
続編175「喉の筋肉に柔軟性のある声優は、絞めつけたアニメ声を出し続けても声帯結節にならないって本当ですか?」 
続編176「LDP の状態では輪状甲状筋は鍛えられないの?」 
続編177「呼吸と声にかんして何か一言ください」 
続編178「オーディオって値段の差でそんなに音が変わるんですか?」 
続編179「喉ニュースやボイスケアサロンのホームページを見ると、プロの歌手が行くような場所で敷居が高いのですが、私のようなカラオケが上手くなりたい一般人が行っても良いのでしょうか?」 
続編180「吃音で困っています。フルーエントトークを薦められましたが、効果はありますか?」 
続編181「初めて施術を受けた後は声が出やすくなったのですが、翌日から喉に痛みを感じ、高音が出なくなりました・・・」 
続編182「ボイスケアサロンの料金はボッタクリじゃないでしょうか?」 
続編183「歌の先生に喉の力を抜きなさいと言われますが、それは本当に可能なのですか?」 
続編184「歌のリズムやメロディはどこで作るの?」 
続編185「初診は3か月待ち、再診もなかなか予約が取りにくいのですが… もっと診察時間を増やしてください。」
続編186「太ると低音化?」 
続編187「欧米人は、日本人より、声の質が良いの!?」 
続編188「仮声帯発声ってありですか?」+《デスボイス》 
続編189「口が大きいと声って良いの?」 
続編190「咽頭共鳴腔って、そんなに重要なの?」 
続編191「そちらで施術を受けたあと声が不調になるケースはありますか?」 
続編192「喉頭クリニカルマッサージとピンポイントマイクロストレッチの違いは何ですか?」 
続編193「輪状甲状筋を楽器の役目に例えると?」 
続編194「M to F(GID)では、声の高さよりも声の質を求めた方が女性らしいって本当ですか?」 
続編195「加圧呼吸トレーニングのとき呼吸は口ですか、鼻ですか?」 
続編196「体をひねった際に胸を傷めました。その直後から喉の中も痛くなってきましたのですが、何か関連はありますか?」 
続編197「つんくが喉頭がんのニュースを知ったけど治ってもう一度歌えるようになりますか?」 
続編198「LDPなんて存在しないとの説を耳にしましたが見解は?」 
続編199「明日、初めての本番です。何か簡単な一言アドバイスをください」 
続編200「花粉症で鼻声のとき歌う際の助言をください」 



続編201~ 
# by nodo-news | 2017-03-30 00:10


続編201「綺麗な声を出すポイントを教えてください」 
続編202「花粉症で鼻をすする行為がLDPの一因となるの?」 
続編203「オーディオはどこで買うと良いですか?」 
続編204「還暦を過ぎていますが、施術を受けに伺っても宜しいでしょうか?」 
続編205「声は生まれつきですか?」 
続編206「手足の左右の長さがちがうように、のどの中も左右ちがうのでしょうか?」 
続編207「どんなに練習を重ねても高音発声が思い通りにならない方々の多くはLDPの可能性が高いって本当?」 
続編208「喉ニュースは論理が脆弱で正しさが希薄であると思いますが、あなた(會田)はどう考えているのでしょうか?」 
続編209「歌っているとき息が足りなくなる理由は?」 
続編210「ボイスケアサロンに通って来る人の特徴などあれば教えてください」 
続編211「なぜ、発声を教える先生は、各人様々なのですか?」 
続編212「黒柳徹子さんの声ってどうなっているのか教えてください」 
続編213「軽度の吃音で困っています。各種病院や話し方教室に通いましたが一向に改善しません。そちらで何かできませんか?」 
続編214「裏声と表声を繰り返して音痴を直すトレーニングのコツは?」 
続編215「LDPが改善されたら高い歌も楽々歌えるの?」 
続編216「声や音を扱っているのに、録音したデータを出さないのはなぜ?」 
続編217「メジャーデビューしたいんですが・・・」 
続編218「閉鎖筋って?」 
続編219「AMEMIYAが急性声帯炎で声が出なくなりましたが、ボイスケアサロンで急性声帯炎は治りますか?」 
続編220「声の倍音はどこで作るのですか?」 
続編221「施術中、いつも褒めていますよね!?」 
続編222「太ったオペラ歌手が『発声のメカニズムは楽器と同じで、太ると共鳴が増えるため歌声が良くなる』と言っていましたが正しいの?」 
続編223「サロン内で流れている音楽は、ボサノバや洋楽軽ポップスが多いと感じますが、どうしてオペラや声楽曲を使わないの?」 
続編224「背が小さいのに低く大きな声が出る人がいるのはなぜ?」 
続編225「あなたは、触診で喉の筋肉の全てを探り出せるのですか?」 
続編226「魅力的な歌って何?」 
続編227「医師もボイスケアを受けていますか?」 
続編228「すぐに緊張して声が出しにくくなるのですが、対処法はありますか?」 
続編229「大きな声を出しても声が掠れない様になるにはどうすれば良いですか?」 
続編230「LDPだと舌が歯に当たりやすくなるの?」 
続編231「若いころはバリトンだったのですが60歳を超えてからテノールの声種に変わったのですが、何が起こったのでしょうか?」 
続編232「2Chや評判サイトで、ボイスケアの批判や會田の誹謗中傷がありますが、これをどう考えているの?」 
続編233「痙攣性発声障害がボイスケアサロンで治りました。會田先生、本当に感謝しております。ありがとうございました」 
続編234「甲状軟骨が大きいと、声質は良いけれど、発声運動の速度は落ちやすいって本当?」 
続編235「テレビ番組で一色先生の手術を観ましたが、この手術は他でもやっているのですか?」 
続編236「日本語の歌と外国語の歌ではブレスが異なるの?」 
続編237「本田圭佑選手の首の手術らしきあとが話題になっていますが、甲状軟骨の手術ですか、甲状腺の手術ですか?」 
続編238「あなたは昔ジムカーナやっていたって知人から聞きましたが、これまでの車を教えて」 
続編239「ボイスケアサロンはいつもトイレがきれいですね」 
続編240「クラシックに適した喉、P-POPに合う喉、ロックに向いた喉、ってありますか?」 
続編241「僕はオフコースが大好きです。小田和正さんのような透明感あふれる高音を出したいのですが・・・」 
続編242「ボイストレーナーになりたいんですが、ボイスケアサロンに通えばなれますか?」 
続編243「歌っていると声帯がチリチリするって何が考えられますか?」 
続編244「首をグルグル動かしたり伸ばしたりしたら声の筋肉のストレッチングになりますか?」 
続編245「これまで酷いクレーマーにあったことはありますか?」 
続編246「歌う前にウーロン茶や日本茶を飲まない方が良いというのは本当ですか?」 
続編247「歌うとすぐに声が枯れるのは、なぜ?」 
続編248「あなたの見地から歌を一言で言い表すと?」 
続編249「Voice Gate Theoryを教えてください」 
続編250「私は、長年、小林幸子さんの大ファンなのですが、最近、彼女の声が若干しゃがれているような気がしてなりません。何かしら状況がおわかりでしたらご教示くだされば幸甚です」 
続編251「今日のノンストップ(フジテレビ系列)で、神田沙也加さんが歌う前にカップヌードルを食べると声が良くなるって言っていましたが、その理由がわかれば教えてください」 
続編252「声優の水樹奈々さんが急性声帯炎および上気道炎による音声障害のために休業していましたが、このような病気にならないための対策はありますか?」 
続編253「會田先生はロックを歌ったりしますか?」 
続編254「ボイスケアサロンに来る人の喉の特徴ってありますか?」 
続編255「友達に話したら『ボイスケアを受けて上手くなるなんて恥ずかしい事だ』と言われましたが・・・」 
編256「會田先生は良い声とは何だと思いますか?」 
続編257「顔が似ていると声も似るの?」 
続編258「カンパを募っていますが理由を教えてください」 
続編259「急激な高音発声をしたら喉仏の下あたりが痛くなりました。いったい何が起きたのですか?」 
続編260「近所の整骨院に通っています。そこに超音波治療機器がありますが、それで喉の筋肉に当てると声に良いですか?」 
続編261「習っている歌の××先生から『発声には皮膚呼吸も大事だ!』と言われますが、本当でしょうか?」 
続編262「輪状甲状関節包をほぐすと高音が良く出るって聞いたんですが・・・」 
続編263「整形外科で頚椎椎間板ヘルニアと診断されましたが、これが嗄声の直接的な原因でしょうか?」 
続編264「音声に強い耳鼻咽喉科ってどこにあるの?」 
続編265「歌って自己流じゃダメなんですか?」 
続編266「ボイスケアサロンに何回通えば良いですか?」 
続編267「なぜ、歌がうまくならないのか?」 
続編268「明日、コンサートです。歌唱時に力まない方法を教えてください」 
続編269「心療内科で治す喉の詰まりとLDPによる喉の詰まりの違いは?」 
続編270「ボイスケアサロンに通えば歌は上手くなるの?」 
続編271「無伴奏(アカペラ)だと完璧に歌える人でも、伴奏があると難しくなる人が多いって本当?」 
続編272「LDPの人は裏声が苦手になりますか?」 
続編273「近所の接骨院で、声の良くなる喉のマッサージをしてくれると言われましたが、気をつける点はありますか?」 
続編274「歌手で有名になるには何をすればよいですか?」 
続編275「ボイスケアサロンの歌唱向けキャッチコピーを教えてください」 
続編276「スピーチや発表の前で緊張したとき、乗り切る簡単な一言アドバイスがあったら下さい」 
続編277「時限掲載って何ですか? 本当に再掲載しているんですか? いつ見られますか?」 
続編278「地声と裏声の簡単な解説をお願いします」 
続編279「かなり詳しく研究しているようだけど学会で発表しないの?」 
続編280「声を使い過ぎたとき、声帯が疲労するのと、まわりの筋肉が疲労するのと、どちらが先ですか?」 
続編281「2ちゃんねるで、あなたの説が間違っていると書かれていることもありますが、それに関しての意見は?」 
続編282「体(筋肉)を鍛えると発声能力が上がるって聞きましたが本当でしょうか?」 
続編283「歌の上手い下手って結局は何?」 
続編284「無断でドタキャンしたら、もう二度と診てもらえないって本当?」 
続編285「メイヨークリニックに所属して解剖を行っていたのですか?」 
続編286「どんなヘッドホンが良いのですか?」 
続編287「會田先生のベスト・ヘッドホンを教えてください」 
続編288「會田先生のベスト・イヤホンを教えてください」 
続編289「声楽家に耳管開放症が多いって本当?」 
続編290「ベー・チェチョルさんの映画が公開されますね!?」 
続編291「會田先生のハイレゾに対するお考えを教えてください」 
続編292「発声の難しさを一言で言い切るなら何?」 
続編293「輪状甲状関節の動きが悪いひとに良い方法は?」 
続編294「ヴォイストレーナーの〇〇〇〇です。EXILEのボーカルATSUSHIさんの声ですが、昔より嗄声が憎悪しているように感じます。あなたの見解は?」 
続編295「美輪明宏さんが急性喉頭炎で公演を延期しましたがボイスケアで即時改善は無理なの?」 
続編296「弓場メソッドを長く利用していますが、思うような高音が出ません。なぜですか?」 
続編297「會田先生は、よく良い歌をたくさん聴けっておっしゃっていますが、その際のポイントを教えてください」 
続編298「声に良い優れた品やグッズがあれば教えてください」 
続編299「やはり黒人って歌が上手いのですか?」 
続編300「輪状甲状筋を鍛えるだけで高音が出るのですか?」 
# by nodo-news | 2017-03-20 00:50

続編301「共鳴を熱く語っていますが、数式を用いて証明しないの?」 
続編302「今日(2014年11月13日)のヤフーで、May Jさんが喉の不調(声帯浮腫)で歌えなかったと書いてありましたが、以前、喉ニュースの記事でMay Jさんの喉は素晴らしいが気になる点があるって言っていたのが当たりましたね!」 
続編303「何らかのトレーニングで閉鎖筋のみを鍛えることはできますか?」 
続編304「初めての時に、家でやるべき宿題を出しているって聞いたんですが、教えて頂けませんか?」 
続編305「お腹から声を出せと言われるのですが、本当にそれで声が大きくなるのですか?」 
続編306「声を安定させるには?」 
続編307「先日、ボイスケアサロンで〇〇〇〇さんを見かけましたが、FNS音楽祭に出るためだったんですね!?」 
続編308「喉は、なぜ弱い力でストレッチするの?」 
続編309「緊張すると声が高くなるのはなぜ?」 
続編310「どこで研修してきましたか?」 
続編311「音声専門病院のリハビリの先生から喉のマッサージを受けました。ボイスケアサロンのマッサージとの違いは?」 
続編312「ボイスケアサロンに通うと、なぜ歌が上手くなるのですか?」 
続編313「クリック音は有害ですか?」 
続編314「外喉頭施療は効果が無いと主張する人物もいますが・・・」 
続編315「習っている歌の先生から『発声の根本は筋肉の動きだから、喉仏の片側に親指を当て、声を出さずに、押し返すように力を入れたり弱めたり繰り返すと、声の筋トレになる』と教わりました。正しいですか?」 
続編316「會田先生はサザンオールスターズの曲が好きって聞きましたが、どこを気に入っているのですか?」 
続編317「LDPが改善した際の外見の変化は?」 
続編318「以前、はぎの耳鼻咽喉科で喉図を書いてもらい、その1年後、ボイスケアサロンで喉図を書いてもらいましたが、やや違いがあるような気がするのですが・・・」 
続編319「どんな音源がお薦めですか?」 
続編320「おたくの声キャンディを他のモノに例えるなら何?」 
続編321「最近、記事掲載の頻度が減っているような気がするのですが・・・」 
続編322「ボイストレーナーを敵に回していませんか?」 
続編323「最近はメディア出演を辞退していると伺いましたが本当ですか?」 
続編324「ボイスケアサロンの領収書は医療費控除として使えますか?」 
続編325「良いビブラートに必要な条件は?」 
続編326「喉筋がケガすると声が出し辛いのはなぜ?」 
続編327「喉筋のケガが治っても声が出し辛いのはなぜ?」 
続編328「なぜ、首のストレッチングをしても、発声の筋肉のストレッチングにはならないの?」 
続編329「習っているボイストレーナーの先生から『閉鎖筋を鍛えなさい』と指導されますが、大切なポイントはありますか?」 
続編330「『喉を開ける=喉の力を抜く』は本当ですか?」 
続編331「耳力アップの施術は、アスペルガー症候群の聞こえの問題に対処できますか?」 
続編332「声や歌声の良さを一言で述べてください」 
続編333「會田先生は、よく『リズム感を鍛えなさい』とおっしゃいますが、真意は?」 
続編334「會田先生は、どうして、そんなに一生懸命に仕事や研究が続けられるのですか?」 
続編335「喉ニュースの愛読者です。此の頃は昔の記事と同じ題材が多いように感じています。更に内容がちょっとずつ変わっていることも多いと感じています。ご説明ください」 
続編336「喉仏が左を向いているのですが異常でしょうか?」 
続編337「朝早い番組で歌わなければなりません。適したウォーミングアップを教えてください」 
続編338「耳力アップって、何をするの?」 
続編339「甲状軟骨の横幅が頚椎直径より大きい場合はLDPになりやすいのって本当ですか?」 
続編340「藤井フミヤさんの歌声が大好きなのですが、以前の記事(2013年4月7日)に書いてあった方程式に加える〇〇〇〇の答えを教えてくださいませんか?」 
続編341「なぜ、日本人歌手は海外で活躍できないのですか?」 
続編342「ボイスケアサロンのアプローチは病気の治療ですか?」 
続編343フジテレビ系「ノンステップ!」で市原悦子さんが、声がかすれて困っていたとのコメントがありました。市原さんの声の状況はどのようになっていますか?」 
続編344「會田先生が、今、一番よく聞く好きなクラシック音楽(歌を除く)は何ですか?」 
続編345「良い喉の絵を見せてください」 
続編346「LDPにボトックスは効きますか?」 
続編347「中居くんの喉の病気って大丈夫ですか?」 
続編348「輪状甲状関節の脱臼は癖になりやすいの?」 
続編349「會田先生は、歌を上手くするには、何が一番大事だとお思いですか?」 
続編350「音楽的に優れていると思うポップ曲や歌手があれば教えて」 
続編351「貴院には声優も多く来ていますか?」 
続編352「會田先生が一番好きな声優さんは誰ですか?」 
続編353「歌の先生が準備体操の一つとして、喉仏を掴んで引き出すよう教えてくれました。これは行っても安全なのでしょうか?」 
続編354「會田先生はプロの歌手の声に厳しいそうですね!?」 
続編355「喉頭蓋を立てる軟部組織はどこ?」 
続編356「ボイスケアサロンの施術費は医療控除にはならないと聞きましたが、音楽事務所の経費にはなるでしょうか? ちなみに私は歌手&声優を仕事にしています」 
続編357「声(歌声)の良さは生まれ持ったものですか?」 
続編358「息を吸いながら声を出したあと、声が出しやすいのですが、これってやって大丈夫でしょうか?」 
続編359「もっと、施術日を増やしてください」 
続編360「ボイスサーモセラピーって何ですか?」 
続編361「今はどんな研究をしているの?」(2015年秋) 
続編362「テレビ局の新人アナウンサーが『滑舌を良くするために、もっと口を大きく開けてしゃべりなさいと指導を受けています』と言っていましたが、口を大きく開ければ滑舌は良くなるの?」 
続編363「そちらに通えばホントに声が良くなるの?」 
続編364「ボイスケアサロンの目的を簡単に教えて!?」 
続編365「ボイスケアサロンでは、脳梗塞後の嚥下摂食改善だけでなく、摘出喉頭後の食道発声向上も行っていると聞きましたが?」 
続編366「25年間、仕事(施術)を休んだことがないって本当ですか?」 
続編367「歌の先生からお腹を意識して歌いなさいと教えられますが、発声医科学的には、何を意図しているのですか?」 
続編368「會田さんはスターウォーズグッズ関係でも有名って伺ったのですが?」 
続編369「喘息とLDPは関連ありますか?」 
続編370「洋画のアフレコの良いところって?」 
続編371「SWだけでなくSTNGも好きなのですか?」 
続編372「アニメ声優と外画声優(外国映画・海外ドラマ)の違いって何ですか?」 
続編373「音声専門病院の言語聴覚士の先生から喉をマッサージをするよう指導がありました。自分でマッサージしても大丈夫でしょうか?」 
続編374「歌の先生から『喉で歌っている』と毎度指摘を受けます。どのような事なのでしょう?」 
続編375「プロの歌手や声優に一言ください」 
続編376「ホイッスルボイスの種類が二つあるって本当ですか?」 
続編377「披裂喉頭蓋筋の場所を教えてください」 
続編378「2016年新春のキャンディセールは?」 
続編379「どんなにテクニックを習っても歌がうまくならないのはなぜ?」 
続編380「甲状軟骨の形状で、甲状軟両翼の角度が鋭角だと低音が広角(鈍角)だと高音が出やすいと聞きましたが、なぜですか?」 
続編381「ゲスの極み乙女。とベッキーの騒動をどう思いますか?」 
続編382「発声のウォーミングアップにエッジボイスが有効な訳は?」 
続編383「私はオペラ歌手の森麻季さんが大好きなのですが、森さんの喉の特徴はありますか?」 
続編384「声のアンチエイジングには声を使うことが大切と聞きましたが?」 
続編385「一つの記事にどの位の時間がかかっていますか?」 
続編386「どんなに練習を重ねても、ブレスが大きすぎて酷いと指摘されます。どうすれば改善できますか?」 
続編387「會田先生は、かすれ声の歌には色気や艶があると言っていましたが、J-POPで嗄声が活かされている曲を教えてください」 
続編388「返金制度はありますか?」 
続編389「ゲスの極み乙女の川谷さんや米米CLUBの石井さんのように不倫する人は歌が上手いのでしょうか?」 
続編390「声の病気を治してくれますか?」 
続編391「指導者からブレスが汚いと言われました。改善するには?」 
続編392「カンロのボイスケアのど飴はどうですか?」 
続編393「発声音で『い』は広頚筋が浮き上がりやすいって本当でしょうか?」 
続編394「声の良さには共鳴腔が大事であると聞きましたが、どうやって訓練するのですか?」 
続編395「喉と声は繊細だから優秀なボイスセラピストに依頼するようにと聞きますが、優秀なボイスセラピストの条件とは何ですか?」 
続編396「つんく♂さんのように喉を手術したら声は戻らないのですか?」 
続編397「加圧呼吸トレーニングのとき、口と鼻のどちらを使うの?」 
続編398「ボイスケアで喉の状態が良くなると、小さな声でもよく通るようになるって本当でしょうか?」 
続編399「シークレット喉ニュースのパスワードは夜でも貼ってありますか?」 
続編400「會田は輪状甲状筋をさわってわかるって言っているようだが本当なのか?」 
# by nodo-news | 2017-03-10 00:56

続編401「発声時頚部ジストニアの治療法は無いと聞きましたが事実なのですか?」 
続編402「声帯萎縮は治らないって聞きましたが事実でしょうか?」 
続編403「声帯結節やポリープって再発しやすいって事実ですか?」 
続編404「あなたはお酒にも精通してるって噂を聞きましたが???」 
続編405「良い声に関して一言あれば教えてください」 
続編406「なぜ過去の記事を再掲載しているのですか?」 
続編407「そんなに研究費が足りないならブログ広告収入を得ればいいのに!?」 
続編408「声にエアを入れるとは?」 
続編409「ボイストレーナーになろうと思っています。やはりボイスアドバイザーの資格は必要ですか?」 
続編410「緊張をほぐす歌唱体操はマイクを持って行っても大丈夫でしょうか?」 
続編411「テストステロンが多ければ多いほど低い声になるって本当?」 
続編412「世の中には弓場メソッドやボイス・リビルディング発声理論などミックスボイスに関して色々な訓練法がありますがどれが正解なのですか?」 
続編413「痙攣性発声障害〔SD〕や発声時頚部ジストニアは、なぜ治らないのですか?」 
続編414「松田聖子さんが50枚目のアルバムをリリースしましたが、松田聖子さんの歌の秘訣は何ですか?」 
続編415「Is a foreign language all right?」 
続編416「シンガーは、音楽活動に行き詰ると、ジストニアになりやすい噂を聞きましたが本当?」 
続編417「カラオケが上手い人と下手な人の違いを教えてください」 
続編418「透き通るような声って? たとえば中島美嘉さんのような・・・」 
続編419「いつも施術を受けて感じるのですが、會田先生はどうしてそれほど仕事に集中できるのですか?」 
続編420「信条にしている言葉はありますか?」 
続編421「甲状軟骨の大きさや形で声が違うって言っているが根拠は?」 
続編422「習っているボイストレーナーに喉の力を抜けと指導されますが、意図的に喉の力を抜くことはできるんですか?」 
続編423「あなたの持っているスターウォーズフィギアについておうかがいします。写真からするとボバフェットの等身大とオビワンケノービの1/2でしょうか?」 
続編424「声の病気も診てくれる?」 
続編425「人の音楽性は、いつ決まるのですか?」 
続編426「悪い声ってどんなの?」 
続編427「ボイスケアサロンをもっと宣伝すればいいのに?」 
続編428「甲状軟骨が小さくて悪い喉と言われたんですが・・・」 
続編429「貴院の超音波施術は、なぜ自分でやるのですか?」 
続編430「超音波のコツを教えてください」 
続編431「LDPは滑舌を悪くするの?」 
続編432「藤原紀香さんのブログに『声帯を起こす』って書いてありましたが、具体的にどういうことですか?」 
続編433「ボイスセラピストになりたいのですが?」 
続編434「ボイスケアサロンにとても興味があり行きたいんですが僕にはちょっと敷居が高いような気がします」 
続編435「高音のときの息は少ないほうが良いの?」 
続編436「そちらで使っている筋硬度計は正確なのですか?」 
続編437「あなたの考える良いオーディオと声の関係とは?」 




# by nodo-news | 2017-03-05 11:23

 

新規の流れ 



予約前の伝達事項
★喉ニュースをじっくりお読みいただき、コンセプトを十分ご理解ください。当サロンは医療機関ではありません。講義を受ける場でもありません。
★声と歌を大切にしないひと、受術を迷っているひとは、予約をご遠慮ください。プロアマ問わず、真剣に声力を高めたいひと専用です。
★お越しいただいた際は、全精力を傾注して検査および施術(各種アプローチや筋トレ等のエクササイズ)させていただくことをお約束いたします。【首の見える服装必須】



予約フォームの新規【初めて】から予約してください 



e0146240_17235298.jpg

 


当日の流れ

予約時間の2025分前にお越しいただき、口頭による「新規術前確認」、続いて「チェック&サイン シート(承諾書)」を記入〔下に各様式を供覧〕

補足事項:新規は予約時刻から60分ジャストです。2025分前にお越しになれば、精密検査や詳しい説明の時間が多くなります。逆に遅刻された場合、検査やアプローチが短くなりますのでご注意ください。



初め〔声と喉の事前概要チェック〕
  声を聞きながら喉の動きに触れて概要を把握
  ① お名前を述べてください
  ② 数字をゆっくり数えてください
  ③ 普段の声の使い方や様子をお話しください

簡単な学習〔発声の解剖学と運動生理学〕

検査〔触知検査、筋硬度測定、ビデオ検査、必要に応じその他〕

アプローチ〔のど筋の牽引、発声力アップの超音波2種、のどのリラクゼーションと声帯運動を活性化させる赤外線レーザー、状況に応じて変更〕

まとめ〔検査結果レポートと多数の資料を差し上げます〕

QA〔ご自身の施術内容に限ります〕

お会計〔
初回32,940円を値引きし31,500〕 ~現金のみ~






◎所要時間は60分程度



再来の予約は、術後の窓口、または、予約専用サイトから。

予約時の注意
 初めての方 ⇒ 新規枠
 2回目以降の方 ⇒ 再来枠

違えてお越しになっても他の来院者がいるため施術は受けられません。十分ご注意ください 《予約サイトは外注ゆえ初めてかそうでないかのチェックができません》

1年以上ぶりの方は、
最新の検査を受けていただき、最先端の有益な理論をお伝えするため、新規枠をお取りいただく場合もあります。まずは営業時間内にお電話でお問合せください。新規枠の予約か再来枠の予約かを判断いたします。




f0233176_1156694.jpg




 
f0233176_04394642.jpg





f0233176_16019100.jpg
 

 


キャンセルに関して 
常に一人ひとりのために時間を費やすため、一日に数名しか施術できません。結果、ごく少人数の予約枠となります。さらに、初めてのときはサロンをほぼ貸し切りにして60分用意しています。体調不良や急なお仕事など、突然、キャンセルしなければならないこともあると存じますが、あなたのために時間を作ってお待ちしておりますので、キャンセルは極力お控えくださいませ。やむを得ない変更やキャンセルは、予約日の一週間前までにご連絡いただくようお願い申し上げます。全力で、真剣に、皆さんの声をより良くしたいと考え続けています。なお、キャンセルされた場合は施療費の50%をいただきます。〔6日前から当日の予約変更は、一回のみ、2週間以内(満員の場合は最も早い日時)で再び取ればキャンセル料は発生しないものとする〕

連絡が取れない場合、キャンセル料をお支払いいただけない場合、以降、一切お役に立てない旨も申し添えます。





 
# by nodo-news | 2017-03-01 01:00

確認書にご協力ください

 

同日や連日など短期に複数回の施術を受ける方、長期間にわたり施術を受け続けている方、当サロンが必要と判断した方、には確認書の承諾署名をお願いする場合がございます。


f0233176_1285174.jpg
 




 
# by nodo-news | 2017-02-20 11:00

ボイスアドバイザー名簿

 

ボイスアドバイザー協会 


ボイスアドバイザー試験満点合格、または、長期に渡りボイスケア振興に相当の貢献があり、研究論文提出や書籍出版などを行った者に対し、超優秀なボイスアドバイザーとして “上席” 認定します。
以下が"声賢人”の名簿です!

上村憲一郎〔上席〕
Akira〔上席〕
桜田 Hiroki〔上席〕
竹内雅挙〔上席〕
柏原奈穂
柏原美緒
HIROTO
JOY
大瀧健太郎〔上席〕
DAISAKU〔上席〕
植村典生〔上席〕
室田茂昭
平本真大
田中みどり
児玉貴範
出羽成利
佐藤央之
佐藤勝巨
秋山たけし
鈴木 駿
小林 廉
一井優希
新田 歩
坂原晋太郎
内藤寛政〔上席〕
惣角陽平
髙野雄輝
中村亮介
YUZUKI
中村康永
大川原 貴
小林太一
中川啓太
大道めぐみ
児玉 隆
黒木徹也〔上席〕
小林良徳
柿添 実〔上席〕
平野友子
赤堀政見
竹葉美保子〔上席〕
吉田有希
小林真生
沢口千恵
丸山みゆき
浜谷隆行
横山拓実
諸星佳典
ERIKO
北風秀和
葉純昌平
赤飯
星野智宏〔上席〕
甘利実乃〔上席〕
渡邉拓也
8♭〔上席〕
わかすぎたつや
工藤純也
戸田 光〔上席〕
高藤恒憲
西 貴正
塩島智也
HK
赤川貴久
Ken(肘井健太)
櫻木繭子
高宮正樹
林 佳佑
小島曉子
佐藤伸哉
豊田裕麻
高橋由美子
菊池夏野
田中裕太
岸野ゆき
滝沢健一郎
平岩知都
寺澤知家
楯 秀将
門田寿子
今井 翼
俵木優太
西川陽大
北村友祐
望月 唯
岩渕裕也
松下法明
KAN(石川ゆうじ)



※費用※ 
試験料=無料
入会金=無料
更新料=無料
さあ、声の素晴らしさを広めてください。
それが、あなた方のお役目なのですから…


※受験資格※ 
①整備された喉頭であること(會田が厳しくチェック)
②外喉頭に関し相当の学識を有していること
③正しい発声知識の啓蒙に貢献していること
④人としての品格を備えていること



 

# by nodo-news | 2017-02-10 10:00

講習会情報

 

重要なお知らせ 
現在、研究と施術で多忙を極めているため、頻繁かつ大規模な講習会が困難となっています。



講習会情報 

f0233176_4211789.jpg
第2回喉体操の講義の様子
 


◆究極特訓会◆ ~人の心を見抜く声の聞き方&人の心を奪う声の出し方~
・開催日:2017年10月13日(木)
・時間:第1部〔講義編〕13時~15時 第2部〔実践編〕16時~18時
・場所:VCS2(港区白金台事務所)
・定員:12名
・参加募集要項:防音室内で招待されたボイスユーザー
・参加費:無料
・予約状況:満員


◆喉頭摘出後のフィジカルトレーニング講習会◆
食道発声訓練を、より効果的にするために、外喉頭筋の運動性を高めるトレーニング方法を伝授する講習会です。
参加要項は以下
●喉頭がんなどの病気により喉頭を摘出された方
●食道発声が苦手または食道発声の能力を高めたい方
●がんの再発がない健康な方
●男女年齢不問
●定員7名
●外喉頭筋の簡易検査に同意できる方
●2017年8月30日(水)16:00~18:00 場所は後日通達(都内)
●参加費は無料(ボランティア活動)
応募開始 2017年7月3日
参加状況 現在 満員

追伸:8月7日に体調不良によるキャンセルのため1名の空きができました。 ⇒ 満員になりました。


◆声優発声極意伝授会 part2◆
ボイスアクター専用発声の極意を伝授するミーティング
①最高のパフォーマンスを提供できるトレーニング part2
②スタミナを獲得し長く活躍できる喉の注意点 part2
日時:2016年11月3日(木祝)
場所:VCS1
時間:15時より(2~3時間を予定)
人数:若干名
費用:無料
特典:最新のスーパーキャンディ4個と声専用ボイスウォーター1本をプレゼント
予約状況:満員


◆音大学生有志「SEIKEN〔声研〕」依頼の講演◆
日時:平成28年7月7日(木)
演題:真のベルカントを学ぼう!
場所:新宿区・・・・・・・・
詳細はSEIKEN〔声研〕にお尋ねください


◆声優発声極意伝授会◆
ボイスアクター専用発声の極意を伝授するミーティング
①最高のパフォーマンスを提供できるトレーニング
②スタミナを獲得し長く活躍できる喉の注意点
日時:2015年11月14日(土)
場所:VCS1
時間:19時より(3時間を予定)
人数:若干名
費用:無料
特典:最新のプレミアムブラックキャンディ2個と声専用ボイスウォーター1本をプレゼント
予約状況:満員


◆音声音響研究所での声変化実験◆
今回はちょっと不思議で楽しい音と声の実験です。
声の本質を知っていただきます・・・
日時:2014年9月7日(日)
場所:音声音響研究所(詳細な場所は受講者のみお伝えします)
時間:13時から16時の3時間程度
人数:5人
費用:無料【音環境のために都内から離れます。そこまでの旅費をご負担ください】
その他:最も好きなCD(歌が入っているもの)を1枚お持ちください!
~満員御礼~
f0233176_1611114.jpg
 


◆耳力アップ◆
講習会ではありませんが「耳力アップ」のデモアプローチを行ないます。
これは初の開催となります!
日時:2014年7月26日、27日、28日の施術時間内
費用:無料
その他:再来施術予約者のみ。通常施術前に必ず防音室内でお申し出ください。
f0233176_14404160.jpg
耳がいいと声もいい !!!
 


◆Operaフィジカル歌唱講義Ⅷ◆
今回は咽頭共鳴腔の使いこなし方を伝授
特にテノール歌手は必見&必聴です
世界で通用する本物のベルカントを・・・
日時:2014年6月28日 15時から3時間を予定
場所:ボイスケアサロンB会議室
題名:「パヴァロッティを越える歌手になろう!」
費用:無料
人数:20名前後
予約:會田まで直接 満員御礼 


◆音大授業〔音声生理学〕の特別講義◆
今年も、国立音楽大学で音声生理学を教えていらっしゃる楠山敏行医師の特別授業として講演します。
開催日:平成25年11月28日(木)
時間:14時40分から16時10分まで
受講者:国立音大 現役学生のみ 〔履修登録者以外は聴講できないそうです〕
演題:美声への挑戦


◆Operaフィジカル歌唱講義Ⅶ◆
日時:2013年8月14日 16:00~18:00
場所:サロンB
内容:「簡単楽々ベルカント唱法」 ~音大生にお薦め~ 
人数:12名
費用:無料
申し込み:會田まで直接
その他:終了後に質疑応答を兼ねた懇親食事会を予定(希望者のみ・当日受付)
予約状況 ⇒ 満員 


◆ディアナ・ダムラウの歌い方を学ぼう!◆
現在、最高峰のソプラノ歌手ダムラウの研究報告と歌唱法を学びます。
日時:平成25年3月11日(月)18:00~20:00
場所:白金台第二サロン
費用:無料
定員:5名
その他:女性のみ、録音機器をご持参ください
予約方法:サロン會田へ直接、お電話、メール(サロン予約メールにて)
予約状況:満員(いつもまたたくまのご予約完了ありがとうございます)


◆第3回ブレスクラブ〔真呼吸の理論と実践体操〕◆
さあ、お待ちかねの真呼吸法を伝授しますよ!
正しい方法を体感し、身体で覚えてください。
日時:2013年1月10日(木)
第一回15:00~16:30
第二回17:00~20:30
【~注疏~ 第一回・第二回は同じ講義内容】 
場所:白金台第二サロン
費用:無料
定員:各回とも10名(ボイスケアサロン通院歴の無い方もOKですよ!)
その他:体操を指導しますから運動できる服装で
予約状況:第一回および第二回  
☆☆☆ 瞬時に完了しました ☆☆☆


◆音大授業〔音声生理学〕の特別講義◆
ときどき音大や各種団体から要請を受け講演を行っています。
今度は、国立音楽大学で音声生理学を教えていらっしゃる楠山敏行医師の特別授業として講演します。
開催日:平成24年11月29日(木)
時間:14時40分から16時10分まで
受講者:国立音大 現役学生のみ 〔履修登録者以外は聴講できないそうです〕
演題:外喉頭と声 〔構造解説とトレーニング法の一部〕
~注意~
実践講義内のトレーニングとは、一般的なボイストレーニングではなく、外喉頭フィジカルトレーニングおよび歌唱用ブレストレーニング(呼吸筋トレを含む)となります。
f0233176_11354697.jpg
 


◆2012夏季の研究発表【最新最速情報】②◆
2012夏季の研究発表は無事終了しました。
参加された皆さま、おつかれさまでした。
発表内容は次の通りです。
1:摘出喉頭触診による新しい事実
2:体感記憶発声について
3:連続した筋膜のリリースによる喉と胸郭のリラクゼーション
4:相反神経支配を利用した喉のリラクゼーション
5:最新版1/fの声への取り組みについて
6:アナログ声の魅力と獲得法
実は・・・、まだまだ各種実験の検証が多く残っています。
そう、今回の発表では不十分。
したがって、もう一度、「2012夏季の研究発表」の不足分を補講することとします。
場所:前回と同じ会場(同じ席に着席すること)
時間:2012年11月6日 午後4時から午後9時まで
費用:無料
参加条件:9月1日に参加した方のみ限定
なお、これら発表の詳しい内容は、いずれ、喉ニュースで紹介していきたいと願っております。
お楽しみに!


◆食道発声フィジカルトレーニングの会 Vol2
日時:2012年8月22日
場所:ボイスケアサロン
時間:13時~16時
費用:無料〔要予約〕
その他:喉頭癌などで喉頭を摘出した後の食道発声のフィジカルトレーニング


◆2012夏季の研究発表【最新最速情報】①◆
場所:白金台第2サロン
時間:2012年10月21日 午後1時から午後6時まで
費用:無料
参加状況:即時に予定数を大幅に超えました・・・ 今回もありがとうございます!
受付:満員
昨年に引き続き、2012年8月に研究した内容を最速で報告します。
喉と声に関する最先端の報告です。
今回も強烈な新事実がいっぱい (の予定‐‐)。
f0233176_1005529.jpg
君は閉鎖筋の本当の動きを知っているか!?
 


◆ボイス×トーク×ボイス!!!◆ 満員御礼
喉と声にまつわる気軽で有意義な話を、楽しく食事しながらお聞きください。
「へぇ~、そうなんだぁ!」と、驚く面白い内容を盛りだくさん紹介しますね。
日時:2012年5月16日 18:00~
場所〔予定〕:上大崎の中国料理店
費用:食事代金がかかります(お店にお支払ください:約3,000円程度)
申し込み:會田まで直接 【口頭でお願いします】
早々のお申し込み、ありがとうございます。
定員一杯になり、締め切りました!
なお、場所は変更する可能性もあります。
その際は、前々日までにメールでお知らせしますので、ご留意ください。


◆Operaフィジカル歌唱講義Ⅵ◆
2012年5月3日、いつもと同じ20時より開催です
今回は場所が変更されていますので、お間違いなく!
題材 「ピアノ・ピアニシモの極意」


◆専門家向けの講演◆

A to No Record の田中社長に依頼され、同社の教師陣に対する講演を行います。
期日 2012年4月26日17:00
場所 A to No Record (恵比須)
内容 声帯に関する最新情報
対象 A to No Record の教師のみ

※音楽教師のプロを納得させるハイレベルな講義を目指します!

終わって・・・
やや難しい話(声帯の最新情報)もすんなりご理解いただき、わたしも気合いが入って、楽しくステキな時間を過ごすことができました。それと言うのも、わたしの講義の前に、柿添実先生(上席ボイスアドバイザー)が、1時間も外喉頭に関してプレ講義をしていただいたから。本当にありがとうございました。日々、進歩する発声に対し真摯に向き合う講師陣のいる A to No Record では、きっと素晴らしいレッスンが期待できますよ。田中社長と柿添先生に御礼申し上げます。


◆第2回ブレスクラブ〔呼吸の理論と実践体操〕◆
さらに進化した呼吸法とその獲得を伝授します!
日時:平成24年3月20日 10:00~12:00
場所:白金台第二サロン
費用:無料
定員:8名
その他:体操を指導しますから運動できる服装で
予約状況:満員(いつもサロン内広報で即時に埋まってしまいます)


◆2011年2月の大研究 ~報告集会~◆
一般施療をお休みしてまでも行う二月研究(海外学会を含む)の報告をします。
日時:3月1日 15:00~18:00 〔19:00から懇親会〕
場所:サロンB 会議室 〔13:00開場〕
費用:無料 〔懇親会は10,000円の予定〕
応募:完全招待制
最先端の、その先を行く研究結果を報告できればと願っております・・・
なお、《 1/f のゆらぎ》 特別施療の成果報告も同時に行います。


◆外喉頭スーパーワークショップ◆
外喉頭の研究成果を持ち寄って情報交換を行います
日時と場所
平成23年11月25日(金) 大阪 〔難波〕
平成23年11月27日(日) 東京 〔目黒〕
平成23年11月29日(火) 名古屋 〔名駅〕
各10:00~18:00
参加費用は無料
最先端をさらに加速させましょう!
【報告】 
多くの声賢人と出会い、そして、語り合い、とても有意義な集会となりました


◆2011夏季の研究発表【最新最速情報】◆
場所:白金台第2サロン
時間:2011年9月1日 午前9時から正午まで
費用:無料
2011年8月に研究した内容を最速で報告します。
まとめには至っていないのですが、喉と声に関する最先端の報告です。
医師、言語聴覚士、ボイストアドバイザー、音楽教師、声を愛する方々などが対象です。
濃密な講義&会議となりますので、人数限定(20名)です。
ふるってご参加くださいね。
f0233176_21512741.jpg
歌っているとき、声帯を動かす筋肉が、どう動いているか… やっとわかってきました!
予約状況:満員となり、受け付けを締め切りました。
※Operaフィジカル歌唱講義Ⅴは20時からの開催となります。


◆第1回ブレスクラブ〔呼吸の理論と実践体操〕◆
驚きの呼吸法とその獲得を伝授します!
日時:平成23年7月6日 15:00~17:00
場所:白金台第二サロン
費用:無料
定員:10名
その他:体操を指導しますから運動できる服装で
予約状況:満員


◆ラリンクス・スタディⅣ◆
恒例の喉頭研究会です!
超ハイレベルな内容となります。
日時:2011年6月22日(水)18:00より
場所:白金台第二サロン
参加人数:8名限定
参加費:無料
参加資格:外喉頭の知識に自信のある方のみ
様態:一人ずつ研究発表(各15分)と討論
申し込み:會田まで
さあ、激論を交わしましょう…


◆東京 無料相談会◆
喉と声に関する相談や質問を受け付けます。
昨秋に、大阪で開催して好評を博しました。
今回は東京です。
要綱は以下の通り
●開催日は平成23年4月27日(水)9:00~17:00の間
●場所はボイスケアサロン(東京都港区白金台)
●参加費は無料(通院をお勧めするものではありませんのでご安心ください)
●内容はそれぞれ異なりますが、アドバイスや簡易検査が中心
●個別相談で、お一人に30分(実質20分程度)用意します
●要予約です(お電話でお申し込みください℡:03-5449-6627)
●「歌がうまくなりたい」「声の病気で困っている」「自分の本当の喉を知りたい」「ボイスケアサロンに通おうか迷っている」「キャリア・アップのためにボイスアドバイザー試験の情報を知りたいボイストレーナー」などが対象(内喉頭を除く)
●遅刻、キャンセルしない方(開催日の電話はつながりません)
●プライベートを確約するため、約束時間ジャストにお越しいただける方
●当サロンや病院専門外来で、會田のアプローチを受けたことが無い方のみ
●当無料相談は予告なく変更することもあります
●相談結果に対して一切の責任は負いません
●趣旨に合わない場合(喉や声以外の相談など)は、即お引き取り願います
●ボイスケアサロン声専用キャンディ2個、ボイスケアシート10個、ボイスケアサロン声専用ウォーター1本、合計3,360円分をプレゼントします

お気軽にご連絡ください。
會田が全力であなたの質問や悩みにお答えします。
さあ、ふるってご参加ください!

 


◆ゴージャス・ボイストーク〔コーラス編〕◆
日時:2011年4月5日(火)
時間:12時より
場所:ジュエル・ロブション(恵比寿)
費用:會田のトークは無料、飲食〔ランチ〕代金は各自支払い
内容:合唱フィジカルテクニック詳解と声の四方山話
申し込みは會田まで 《満員のため受け付け終了しました!》


◆ボイストーク〔スペシャル〕◆
日時:2011年3月21日(月)
時間:第1部14:00~15:30 第2部16:00~17:30
場所:目黒サロン
費用:無料
参加資格:発声科学の知識を有する方
内容:第1部:最先端情報伝授 第2部:声の都市伝説の真偽報告
参加人数:若干名
予約状況:満員


◆ボイストーク5◆
日時:2011年3月2日(水)
時間:13:00~14:30
場所:白金台サロン
費用:無料
参加資格:誰でもOK(個人内容の質問等はNGです)
内容:《會田と一緒に声の雑談をしませんか!?》
申し込みはお電話で…
予約状況:満員

※20時からは、Operaフィジカル歌唱講義Ⅳですよ!
ベルカント唱法の極意を学びましょう


◆最新発声医学講習会◆
日時:2011年2月11日(建国記念の日)
場所:白金台サロン、および、目黒サロン
時間:11時~15時(白金台サロン)16時~20時(目黒サロン)
費用:無料
内容:最新の発声医学を極少人数でレクチャー(白金台サロン)&討論(目黒サロン)
参加資格:上席ボイスアドバイザー以上の知識を持っていること
予約状況:現在満員


◆声の立ち上がりをグンと早くするエクササイズ Part1 ◆
アップの時間を短くして本番にスタミナを温存しよう。
そのためのエクササイズをいくつかお教えします。
自己流で効果がなかったり事故を起こしたりしない正しい方法を身につけてください。
日時:平成22年12月10日(金)13:30~14:30
場所:白金台サロン
費用:無料
その他:限定人数、要予約


◆オペラ詳解 Part4◆
東京の夜景を一望できる目黒サロンで、実際にオペラを聴きながら喉と声の講習会を開催します。
f0233176_221825.jpg
不定期複数回開催「トップアーチストの喉頭」
内容:マリア・カラスとパヴァロッティの外喉頭を52インチのモニターを使って徹底解説
日時:2010年12月2日(木)19:00~21:00
参加費:無料
その他:軽いお食事と飲み物あり


◆喉体操特別講演◆
日時:2010年10月17日
場所:名古屋 千種区
時間:19時より
その他:主催は当サロンと異なる


◆喉体操特別講演◆
日時:2010年10月17日
場所:京都 五条 アランヴェールホテル京都
時間:13時より
その他:主催は当サロンと異なる


大阪 喉と声の無料相談会
日時:2010年9月24日
場所:大阪 梅田 アルモニーアンブラッセ大阪
時間:終日
費用:無料
特記:相談のみで施療は行わない


◆合唱団特別講演◆
日時:2010年9月23日
場所:神戸 
時間:13時より
その他:主催は当サロンと異なる


◆食道発声フィジカルトレーニングの会 Vol1
日時:2010年8月22日
場所:會田ボイス整骨院
時間:13時~16時
料金:無料〔要予約〕
特記:喉頭癌などで喉頭を摘出した後の食道発声のフィジカルトレーニング


◆声楽特別講演◆
日時:2010年7月17日
場所:都内(台東区)
時間:18時より
その他:主催は当サロンと異なる


第3回 喉体操
日時:2010年5月30日
場所:五反田スター研修センター
時間:15時~16時
費用:500円〔声専用キャンディ・声専用ウォーター付き〕


これ以前にも、日本音声言語医学会・一色クリニック勉強会・音声医師集会・言語聴覚士集会・伊藤病院勉強会・某音大講義・某テレビ局アナウンス部講演・某音楽事務所講義・第1および2回喉体操・ボイストーク・有志勉強会・Operaフィジカル歌唱講義など多数ありました・・・。


 
# by nodo-news | 2017-02-02 09:00

医学会デビュー


学会ビューの子!!!~


第52回日本音声言語医学会総会で「喉頭クリニカルマッサージの取り組み(Laryngeal massage)」を発表しました。
平成19年10月26・27日 国立身体障害者リハビリテーションセンター(埼玉県所沢市)

2007年10月28日発表

これが、會田茂樹の医学会デビューでした!
そのときに口演した全文言を公開します。


喉頭クリニカルマッサージの取り組み…。
本日は、始まって間もない喉頭クリニカルマッサージの大まかな流れを簡単にご報告させていただきます。
私は医師でも言語聴覚士でもなく、骨筋腱等の外傷をケアする国家資格を持つ柔道整復師であり、アマチュアのテノール歌手です。
自分自身や知人歌手の喉頭を、外皮から発声効率を高めるアプローチとして、喉頭クリニカルマッサージが誕生しました。
現在、当院ではテレビや舞台で活躍している歌手、俳優、歌舞伎役者、アニメの声優、TV局アナウンサーの方々に施術を行っております。
また、一色クリニックで、手術の対象にならない声帯結節や機能性発声障害にも有効であることが分かり、平成19年1月から喉頭クリニカルマッサージ外来を開設しました。
施術の流れを簡単に説明します。
まず、アプローチの基本は触診です。
喉頭の細かい筋肉を指先で判別することをアクセスと言います。
アクセス可能部位は、喉頭周辺の筋肉や腺などの軟部組織です。
筋の起始停止やモーターポイントの位置、硬縮部、隆起部、左右差などを探査します。
ただし、深層の組織への正確なアクセスは難しく、また個体差が激しいため不能な場合も多々あります。
そのアクセスのためのトレーニング方法です。
何よりも指先の練磨が必要です。
熟達方法として、まず、多くの軟部組織に触れることです。
私は平成2年の開業以来、延べ30万人以上の四肢や躯体に触れ、触診に慣れてきました。
次に、適当な大きさの砂粒10粒を大きい順に並べ替えルーペで確認することや、髪の毛を紙厚の薄いノートにはさんで形状を探査し、1枚2枚・・・5枚とページ数を増やして指先の感覚を磨きます。
日々のトレーニングや解剖による検証がかかせません。
ビデオ画像はアメリカ・メイヨークリニックで、摘出喉頭の新鮮な筋肉や各軟部組織を触覚検証したものです。
次に実際の施術です。
多くは最初に物理療法を行います。
頚部前面筋をストレッチするための専用間欠牽引機や僧帽筋部のホットパック、低周波や微弱電流などの電療を用いて、発声に関与する軟部組織を柔和にします。
そして、喉頭クリニカルマッサージを敢行します。
喉頭周辺、顎関節周囲、頚背部などの個別の筋や各組織を丁寧に探り当てて、全体およびピンポイントのマッサージや押圧、ストレッチング、筋トレなどの手技を行います。
さらに甲状軟骨をやや反転させて披裂部内のマッサージを行うこともあります。
気を付ける点として、頸動脈洞反射による失神、過加圧による軟部組織(外喉頭筋群、舌骨上筋群、迷走神経、反回神経、甲状腺、耳下腺、顎下腺、上喉頭動脈など)の損傷、甲状腺疾患に対する禁忌などが挙げられます。
写真は、反回神経麻痺に対する甲状軟骨形成術ⅠプラスⅣ型後の歌唱力回復を目指した、ドイツ・ザールランド歌劇場、専属テノール歌手、ベー・チェチョル氏の施術をNHKが2週間にわたって取材した模様です。
なお、これらの写真は本人およびプロモーターの許可をいただいて本日供覧しております。
施術の様子です。
①平成19年1月~5月までの新患86名の再来院率は100%で、一回の施術で即時効果のある症例が多く、初診時の最後に次回の予約を希望して行きます。10月現在では、日本全国および海外からの遠方来院者増加に伴い単発受診者が存在します。
②患者自身が自覚的に喉頭周辺の筋緊張の緩和を実感し、発声や歌唱が楽になります。また、嗄声の減少、喉頭痛の緩和、嚥下がスムーズになる報告も多数ございます。
まとめ。音声障害は、精神的要素が無視できず、それがすぐ筋肉に反映してくるため、これらの施術によって、機能性発声障害や神経性構音障害などの症状改善や回復の契機になる可能性があります。
そして、問題点としては、1:客観的正確なデータを得るのが難しいこと。2:一回の施術の効果が長続きしないこと。3:触診や手技のテクニックの習熟が難しいことです。
改善すべきところや問題点は山ほどありますが、大勢の医師の指導を受けながら討究が加速度しながら進んでおります。
これまでに欧米でもアロンソンやロイなどが喉頭のマッサージを試みていますが、このように綿密なマッサージは行っていないようです。
実際のメカニズムがなぜ効くかは現時点では簡単には分かりませんが、効く事は予想以上で、研究観察のデータの積み重ねで大いに発展の余地があると考えます。
この先、喉頭クリニカルマッサージを正しく確立していくには、医師や言語聴覚士である皆さまのお知恵やお力添えが不可欠でございます。
何卒ご教導賜りますようよろしくお願い申し上げます。
本日は、当該施療の大まかな流れをお伝えさせていただきました。
最後に・・・、喉頭クリニカルマッサージ中の梨状陥凹から披裂部付近のファイバー映像を供覧して終わります。
e0146240_1434775.jpg

e0146240_14342335.jpg



当日、写真を多用した10枚のスライド写真に4つの動画と、ビジュアル面でも豊富な講演を行いました。
国立国際医療センターの田山二朗先生の座長進行の元、東京ボイスセンターの佐藤麻美先生や東京医療センターの角田晃一先生から的確なご質問を頂戴いたしました。。
稚拙な内容にもかかわらず多くの医学者からご興味をいただき、学会終了後、当院見学希望の先生が多数いらっしゃいました。
音声を専門とする医師や言語聴覚士の皆さまは、みな温和で非常に優秀な御仁が多いことに気付きました。
やはり『声』という繊細なモノを扱っているからでしょうね。
今回、この発表が完遂できたのは、一色信彦先生、金沢英哲先生、長井慎成先生、萩野仁志先生、上村憲一郎先生、後野仁彦先生のお力添えの賜です。
この場を借りて心より感謝申し上げます。

さて、このブログをご覧の皆さんに、実際に学会で供覧した「喉頭クリニカルマッサージ中の梨状陥凹から披裂部付近のファイバー映像」をお届けしたいと思います。
喉頭内部に見えるのは一体何でしょう…
指? 舌骨後端? 甲状軟骨上角?
それでは驚愕のシーンをご覧ください!


# by nodo-news | 2017-01-30 00:21

クイズの解答

 

平成23年5月1日のクイズの答えは、「鉄棒、ぶら下がって」です。


f0233176_11484763.jpg
 



 
# by nodo-news | 2017-01-20 11:42


クイズ 輪状甲状筋 ふくわらい


f0233176_2355325.jpg




★追記:輪状甲状筋(垂部と斜部)の輪状軟骨への付着の仕方

両方とも、起始付着部位は輪状軟骨の前面であることは間違いありませんが、完璧な正解はありません。書物によって、起始部が平行に並んでいるものもあれば、斜筋の上に垂部がかぶさるように描いてあるものもあります。また、メイヨークリニック(米国)の喉頭機能外科教室で、わたしは多くの摘出喉頭を見ました。解剖での輪状甲状筋は非常に薄く、周囲にある軟部組織との境界がはっきりせず、垂部と斜部の完全な同定は難しい状況でした。幾つか試しましたが、平行のケースと、やや重なっているケースが半々のような気がしています。









声の短問短答8 〔2012年8月3日掲載〕の全文章

しっかりした高音を発声したいときは、下顎先端オトガイと胸骨最上端部に力をこめ、喉頭全体は緩める手法をお薦めします。
実際に5~10㎝程度の固体物をはさんで感覚を養うと劇的な高音が叶います。
効果的な訓練方法が以下です。
最初にトレーニングツールを作ります。
食品包装フィルム(サランラップやクレラップ)の芯とスポンジを用意します。
起立正面を向いて、下顎先端オトガイと胸骨最上端部の距離を測り、芯をその長さマイナス1㎝に切ります。
両端にスポンジを装着します。
それをはさんだ状態で歌います。
とくにパワフルな高音を出すときに、グッと力を入れましょう。
二点間の意図的筋硬化によって、その間の軟部組織は弛緩します。
これによって、輪状甲状筋が最大限に動く環境が作り出されます。
その状況で、何度も高音歌唱すれば、輪状甲状筋の 『可動範囲』 と 『筋力』 が著しく増強されます。
お試しください。
キチンとできれば、効果の大きさに鳥肌が立ちますよ!!!!!
# by nodo-news | 2017-01-10 01:58